仲介とは、不動産取引における宅地建物取引業者の立場(取引態様)のひとつ。
「仲介」はあいだに「媒介」業者をはさんでお客様に物件をご紹介します。
売主と買主、貸主と借主の間に立ち、契約を成立させることで、「媒介」と同じ意味であります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ