中古マンション投資

中古マンション投資とは、土地を持っていない人が中古マンションを購入し、オーナーとしてマンションの家賃収入で利益を得る方法です。
メリットは新築マンションより低価格で利回りの良い優良物件を情報誌やインターネットを活用して、良い物件の情報を得ることができ、また不動産業者に依頼するなどをして、物件を確認してから購入する事ができます。
中古マンションについては仲介ならば消費税はかからない。
また、好みの間取りにリホーム出来ることもメリットです。 デメリットは新築マンションより設備が古く、新築物件と中古物件の大きな違いは耐用年数(築年数)にあります。
税金面での優遇の差があり、節税効果があまり期待できないことなどがあります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ