鉄骨造とは、基本的に柱、梁、桁などの主要構造部材を鉄骨とし、建築した鉄骨建築物のことを言います。S造(STEEL造)ともいいます。
鉄骨造は、木材より強度があり、コンクリート造より軽くなるので、高層建築物に適しているが、鉄骨の腐食を防ぎや耐火性を高める為、表面塗装や換気システムが必要となります。

なお、使用される鉄骨の種類により、重量鉄骨造と軽量鉄骨造があります。
通常「鉄骨造」という場合は、重量鉄骨ラーメン構造のことを指します。
H型鋼などの鋼材を使用して、柱や梁をボルトや溶接で剛接合した軸組工法です。
設計の自由度が高く、耐久性も優れています。鉄筋コンクリートに比べて軽いので、超高層マンションなどでも採用されています。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ