鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリート造とは、引っ張りに強い鉄筋と圧縮に強いコンクリートを幾つもの鉄筋で強度補強して、柱、梁、桁などの主要構造部材とし、建築した鉄筋コンクリート建築物のことを言います。
鉄筋コンクリート造は、他の主要構造部材より耐久性・耐震性・耐火性・遮音性が最も優れていますが、逆に、同規模の建築物より建築費用が高く、工期も長くなります。
なお、鉄筋コンクリート造では、PC造、HPC造、ALC造があり、鉄骨造と鉄筋コンクリート造をあわせたSRC造などがあります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ