土地活用

利用していない土地や、利用頻度の低い土地を用いて経済的な利益を享受できるような土地の利用方法を「土地活用」と言います。
貸す(駐車場・定期借地)、建てて貸す(住居系、事務所系・店舗系)、売る(売却)などがあります。土地活用と言うと、広い土地を持つ資産の豊富な人がするものというイメージがありますが、全体の6割近くは60坪に満たない、いわゆる狭小地です。
有効な活用法を知らずに物置代わりに使ったり、ほったらかしにされている土地を活用することにより、税金の優遇措置が数多くあるため、税金対策にもなります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ