更地とは、土地形状のうち、建物や構築物などの定着物がない平坦にされた土地のことです。
まっさらな宅地で、購入などで権利を得ればただちに建物の建築が可能な土地です。

ただし、たとえ市街化区域内であっても「耕作されていない農地」や「樹木のない山林」は、表面が土だけだったとしても「更地」とはいいません。
そのため本来は「更地」ではない土地を、外見上の状態だけで「現況:更地」などと表記されていることも多いです。
なお、抵当権などが設定されているだけの宅地は「更地」として扱われます。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ