税金対策

税金対策とは、個人所得者が年末調整や確定申告という税金上の手続をすることによって税金の軽減を行うことです。
アパート、マンション経営などの不動産投資は、固定資産税・相続税・所得税・住民税の軽減に役立つため、税金対策の一つの手段として有名です。
そのため、2,000万円超の所得レベルを分岐点として、所得税率が法人税率を超過するため、個人事業主は不利になるので、税金対策そのものを重視するならば、法人化することが、間違いなく有利といえます。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ