節税対策

節税対策とは、還付される税金の請求を適切に行うなど、制度や特例などの範囲内で極力税額を減らす努力や工夫をして、税金を多く納めすぎない対策をすることを言います。

例えば、
①課税財産(プラスの財産)を少なくする。生前贈与を活用する。評価の安い財産に換える(現金→不動産)。アパートを建てる。
②マイナスの財産を増やす。アパートを建てる際に、借金をする。
③法定相続人を増やして、基礎控除額を増やす。実子をつくる、養子縁組をする。
④税額控除、特例を活用する。配偶者控除などの税額控除を活用する。小規模宅地等の減額特例を活用することができます。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ