自宅併用アパート

自宅併用アパートとは、アパートの一部をご自宅として活用する建物です。 アパート建設により家賃収入を得ることができ、節税効果も期待できます。
自宅だけを建設するよりもメリットが多く、土地を有効に活用することができます。
自宅スペースは角部屋を活用し、プライバシーの確保と、独立性を高めた設計を行ないます。
自宅部分にも公庫資金が利用できない場合がありますので、建築の際には充分確認が必要です。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ