収益不動産

収益不動産とは、収益物件とは、毎月一定の賃金収入のある不動産、例えば、一棟売りのアパートや賃貸マンション、土地、駐車場、テナントビル、事務所、店舗、等のことをいったり、投資した不動産の家賃収入から収益を得る目的で購入する物件を指します。

2002年4月から、いくら預金していてもその金融機関が破綻したら1,000万円までしか払い戻されないというペイオフが解禁されました。
収益物件の運営は長い目で見ても安定した家賃収入を得る為の資金運用です。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ