債務不履行

債務不履行とは、債務者が、契約などで発生した債務を履行しない、または出来ないことを言います。
この場合、債権者は債務者に契約の解除や損害賠償を求めることが出来ます。

ただし、債務不履行を理由とする損害賠償を請求するには、次の条件を満たすことが必要です。
①債務者が債務を履行しないこと(履行不能・履行遅滞・不完全履行の3形態がある)。
②債務者に故意または過失があること。
③債務不履行を正当化するような法律上の理由が存在しないこと。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ