日影規制

日影規制とは、建築物に対する斜線制限の一つで、日影の量を一定以下にするよう建築物の高さを制限することをいいます。
日影の量は、冬至日において建築物が8時から16時までの間に発生する時間で規制され、敷地境界から5m・10mの測定ラインを設定して、そのラインを越えて一定時間以上の日影を生じさせないようにしなければならないとされています。
また、用途地域の種類や建物の階層等によって異なります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ