入居率とは、アパートやマンションの全部屋数に対しての入居状態にある部屋の割合のことをいいます。

入居率を高めるには、
①物件に魅力がある(入居者を引きつける魅力をつくる)こと。
②入居者に長く住んでもらうこと。
③入居募集をスムーズに行うこと。

入居率を高めるために実現するポイントは、この要素も賃貸経営のスタイルで、実践のやり方がかなり違ってきます。
①大家さん自身が経営している。
②管理会社に頼んでいる。
③一括借り上げで丸々任せている。
各々の経営スタイルに見合った方法で、ベストなやり方を探っていくしかないとされています。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ