年末調整

サラリーマンである給与所得者は他に収入がなければ、年末調整でその年の税額は確定します。
不動産賃貸収入があっても、その所得については会社で年末調整はしてくれません。
会社は従業員に毎月給料を支払う際に、その給料に見合う所得税を源泉徴収して税務署に納付しています。

会社が行う年末調整とは、自分たちが支払っている給料のみがそのサラリーマンの収入であると考えて、年間に納めるべき所得税を計算するものです。
給料以外に不動産賃貸収入等がある人は別途自分で確定申告をしなければなりません。
不動産所得も給与取得と併せて確定申告することによって、はじめてその年の所得と所得税額が確定します。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ