窓先空地

窓先空地とは、アパートなどの共同住宅を建てる場合の、主要な出入り口と道路との間に設ける敷地内の空き地のことをいいます。
共同住宅における火災時の避難を容易にするために、共同住宅の敷地のうち、1階の住戸の窓に直面する敷地部分において、幅員数mの空地を設け、その空地を避難経路として利用できるようにしたものです。
アパートの建築をする前に、建築予定地の役所で確認をしておく必要があります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ