間口とは、敷地や建物を、主要な方向から見た時の幅のことです。
敷地や一戸建ての場合は、道路に接している側の長さをいい、マンションの場合は、バルコニーなど大きな開口部がある側の長さをいいます。
一般的に間口が広いと、使い勝手がよく、特にマンションなどでは開放感のある間取りを採用できるので、通風・採光にも優れています。
慣習的に、3間間口(約5.4m)、3間半間口(約6.3m)という使い方をいたします。(1間は約1.8m)

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ