元利均等返済

元利均等返済とは、住宅ローンなど高額な借り入れの返済をする時の方法、借入金額と支払い利息の合計を支払い回数で割り、均等に支払う方法です。
元金と利息を支払うもので、借入れ当初は利息割合が多く、元金割合は少ないですが、返済年数が進むとその内訳比率が逆転していきます。
住宅ローンの返済方法としては一般的で、毎回の支払額が一定のため、資金計画が立てやすいというメリットがあり、住宅ローンやアパートローン等ではこちらが一般的とされています。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ