キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、株式や不動産の、取得時の価格と売却時の価格の差から得られる譲渡益をいいます。
例えば、賃貸用不動産に投資した場合、賃料収入がインカムゲインで売却した場合の売却益がキャピタルゲインです。
税金面では、キャピタルゲインに対する課税と、配当に対する課税の両方が課せられます。
税務上は「譲渡所得」で、一般の給与所得や事業所得などとは別に分離課税されます。
特に個人の株式譲渡益課税のことを「キャピタルゲイン課税」と呼び、申告分離課税が原則であります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ