現状有姿

現状有姿とは、土地建物等の売買契約書において、契約時の状況のまま引き渡すことを約したもの。
中古物件の取引は現状有姿での取引が一般的です。
買い主側が補修を負担するので、修繕の程度を自分で決めることができるが、よく調べないと出費がかさむ場合もあります。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ