不動産所得

不動産所得とは、土地や建物などの不動産の貸付け、地上権などの不動産に設定されている権利の貸付け、船舶や航空機の貸付けによる所得をいいます。
ただし、事業所得又は譲渡所得に該当するものは除かれます。
不動産の販売、仲介、斡旋による所得、時間極め駐車場による所得、店舗内の看板広告使用料による所得、賃貸でも従業員宿舎による所得などは事業所得になります。

なお、不動産所得の計算方法は、「 不動産収入-不動産所得の必要経費=不動産所得 」で、もとめる事ができます。
このような不動産所得がある場合には、必ず確定申告を行なう必要があります。
なお不動産所得で赤字が生じた場合には、その赤字の全部または一部は、給与所得の黒字と相殺することができます。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ