理想の老後生活を送れるイメージがつきました(40代会社員O様)

サクセスストーリー
  • 公務員オーナー
  • サラリーマンオーナー
  • 20代・30代オーナー
  • 女性オーナー
0fc8dc2d5b96f30174063923929e6cb0
アパート経営を検討したきっかけは、景気がなかなか回復しない中、収入を勤務先の会社からの給与だけに頼っていること・会社の業績によって給与が増減することにとても不安を感じた事からでした。

住宅ローンや子供2人にかかる費用負担が重く、なかなか貯蓄もできない上に投資もしておらず、今から財産の形成をしなくてはならないと、妻と一緒に何か良い運用がないかと本格的に動き出す事になりました。
アパート経営の当初のイメージは、ある程度まとまった資金が必要だと思っていました。
まずは資料請求をして2社の業者と会いましたが、どこも想像していた通り、頭金や諸費用等の手数料が結構かかる提案でした。


そして3社目に資料請求をしたのミズケンさん。
意外に少額の資金で始められる提案をご紹介して頂けましたし、メリットもデメリットもしっかりご説明いただき、どんな些細な素人質問でも親身になってお答えいただける対応が非常に心に残りました。
サラリーマン
3社を比較しながら検討しておりましたが、やはり初期費用や家賃の保証期間、アフターフォロー、物件の立地において、どこの業者と比べても安定性があり、好立地で信頼ができるシステムの提案でしたので購入を決めました。


物件に関してはデザイナーズマンションということで、私がここに住みたいと思うくらいとても素晴らしいもので、セキュリティに力を入れられている所も安心でした。
立地も人やモノの流れを考えこまれた場所、資産価値がこれからも保たれる、もしくは上がる場所だと感じました。
また、アパート経営を始める前は所得税と住民税を年間で100万円以上納めていたのですが50万円前後が戻ってきました。意外だったのは団体信用保険による生命保険効果です。
掛け捨ての生命保険は解約した事で毎月の固定収支も削減する事ができました。
会社の同僚も話を聞いて興味を持ち、ミズケンさんを紹介してほしいとの事で現在は3名紹介しました。


当初、ミズケンさんの営業の方とお話をした時、「どんな老後を送りたいですか?」「それを実現するためには毎月どのくらいのお金がかかるか分かりますか?」と聞かれました。そして私が思い描く生活を送るためには毎月50万円のものお金がかかることを知り、少しショックを受けました。


しかしその後、既に2棟の物件を所有するまでに至り、あともう少し不労所得を増やすことができれば、毎月50万円の収入を確保できることをアドバイスされ、結局もう1棟購入しました。3棟目なのでローンが組めるか少し心配でしたが大丈夫でした。これでなんとか理想の老後生活を送れるイメージがわいてきました。

また、初めて物件を購入する際からお世話になっている営業の方と、その後も投資に関する事以外でもお付き合いしてもらい、とても信頼関係を大切にしているのだなと感じています。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ