東京オリンピックに向けた外国人入居者対策(前編)|名古屋市|アパート経営|フィリックス

東京オリンピックに向けた外国人入居者対策(前編)

9320a31b203857fe7052e8cd191d84a1
2020年はつい東京オリンピックが開催されます。それに向けて海外からの観光客や労働者の増加するでしょう。
  
今まで外資系企業の社員や外国政府の高官などの外国人富裕層向けの高級マンションなどを専門にする賃貸住宅サービスは多くありましたが、一般の外国人に向けたものはあまりありませんでした。しかし2020年に向けて一般の外国人向けのものへの需要が高まると予想されます。
  
今回のミズケンコラムでは外国人入居者に対する賃貸住居サービスをみていきたいと思います。
338cb985989d06878cda3e77ff76792b

外国人富裕層向けの高級物件

日本に駐在している外資系企業の社員や政府高官の多くが、東京都心の港区や渋谷区を中心とした地域に住んでいます。このエリアには古くから大使館が所在し、英語に対応した生活関連施設が多く、インターナショナルスクールや外国人向けの高級住宅やマンションがあります。そのため外国人にとっては安全で便利なため評判がいいのです。
  
外国人向けのマンションでは新日鉄興和不動産が手がけるハイブランドマンションのホーマットシリーズが人気です。このようなマンションは駐車場代込みで月々の家賃が100万を越えるような高級物件となっています。
  
このような外国人向けの高級物件を取り扱う仲介商社は、ホームページはもちろん店舗もバイリンガル対応しています。また英語に対応した病院や学校、美容院や自動車販売店や税理士などの紹介もしています。

>>東京オリンピックに向けた外国人入居者対策(中編)に続く。


お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ