アパート経営者視点から考える!駅近物件における最大の魅力とは?(後編)

10ab83aaab982f391627b109ad52b478_s

駅近物件は中長期戦略が見込める

駅近物件というのは、単純に駅から近いだけではありません。立地環境の面でも、さまざまなメリットが挙げられます。例えば入居者から立場から考えてみましょう。

 ・通勤
・通学が便利
・友人を呼びやすい
・もしもの時でもタクシー代がかからない
・自家用車が不要
・お店が揃って利便性が高い
少し考えただけでも、これだけのメリットがあります。さらにこれらは若い世代からお年寄りまで、幅広い年齢層から支持されるものばかりです。

そのため、家賃を高く設定しても問題がなく、空室が発生してもすぐに次の入居者が決まりやすくなります。
 これらは経営面から考えても、非常に魅力的です。
まず大抵の場合、古くなったアパートは敬遠されがちです。
しかしながら駅近物件という希少性が価値を高めているため、大きな問題にはなりません。
さらに人気物件であれば、建替えや修繕などの融資交渉もスムーズです。
次に、アパート経営を終わらそうと考えた時でも、駅近というのは大きな武器になり得ます。
商業施設、公的施設、医療機関、事務所など、さまざまな土地活用が挙げられるため、中長期戦略の面から考えても有利な立場に居続けることが可能です。
99d124571aa60680e0074dd278d89b33_s

まとめ

アパート経営における最大の脅威となるのは「ライバル」の存在ですが、駅近物件であればその不安を解消することができます。
また駅近というだけで価値があるため、空室リスクのことを考えずに済む可能性が高くなります。
 これらのことからも、駅近物件は入居者だけでなく、オーナーにとってもメリットが大きい物件です。
購入価格は高くなってしまいますが、中長期的に考えれば、非常に魅力ある投資先と言えるのではないでしょうか。

お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ