アパート経営の魅力を解説

PASONAZ160306230I9A1809_TP_V_s2
不動産投資、アパート経営の魅力は、さまざまな媒体やメディアで解説されていますが、
今回のミズケンコラムでは、より分かりやすく、これから資産形成を始める人に向けて、アパート経営が持つ魅力を解説します。

是非これから不動産投資、アパート経営を始めようと検討されている方には参考にして頂きたいと思います。

きっと他の投資商品にはない魅力を沢山感じて頂けるのではないでしょうか。

アパートが生み出す収益

マイホームは「居住用」ですが資産にもなります。しかし「収益」を生みだす不動産ではありません。
実際、長年にわたって住宅ローンの返済が負担になり、返済後にようやく本当の資産になります。
一方アパートは、長期間安定した家賃収益をもたらす不動産です。家賃収入でローンを完済した後は、高い収益で運用可能です。

長持ちする資産価値

築後25年を経過すると減価償却期間を過ぎると、居住用の戸建住宅は建物に価値がほとんどなくなります。
一方、アパートは家賃収入の伴う「収益不動産」であるため、高い収益性を維持していれば築年数が経過して建物自体に価値がなくなっても、居住用の戸建住宅より高額で売却可能です。

アパート経営の持つ節税効果

サラリーマンがアパート経営を始めると、不動産所得の確定申告を毎年行う必要があります。
経営にともなう税金や保険、修繕費、管理費、減価償却費などは、経費として計上可能です。
もし家賃収入を上回り赤字となった場合でも、「損益通算」により本業における所得税を減らすことが可能です。相続税も戸建住宅よりも有利な他、数々の税制面での恩典を受けることが可能です。
しかし、アパート経営は収益を得ることが基本です。「万が一、損失が出ても税金面である程度カバーできる」という程度の認識を持ちましょう。

アパート経営はセーフティーネットにも

もしあなたが労働不可能な状態に陥っても、アパートは稼いでくれます。
アパート経営による収入は、失業保険であり、医療保険であり、個人年金にもなり得るのです。
アパート経営は少子高齢化や貧富の差が拡大する中で、「セーフティーネット(安全網)」の役割を果たすかもしれません。

株やFXにはない高い安全性

株式やFX(外国為替証拠金取引)といった金融商品は、瞬く間に暴落する危険性を持っています。
一方アパート経営は、ベースの地価や家賃の変動が非常に緩やかで、安定した経営が継続可能です。
また、デフレ等の経済の影響を受けにくいというメリットもあります。

経験ナシでも成果が出やすい

金融商品で収益を出すには、相応の知識や経験が必要です。金融商品によっては、知識の不足した素人では大きな損失を負う危険なものもあります。
対してアパート経営は、信頼のおける管理会社に委託できれば、未経験の方でも比較的成果が出しやすい投資対象と言えるでしょう。

管理委託でストレスフリーな副業に

不動産会社にアパートの管理業務を委託すれば、煩わしい日常業務から解放され、ストレスフリーで会社の仕事に専念できます。
会社勤務のサラリーマンのような方は、銀行からの融資も受けやすいといったメリットもあり、副業に最適な投資の1つでしょう。

投資コストパフォーマンスの高さ

アパートはマンションよりも建築コストが安く、同じ予算でも条件の良い物件に出会えます。
良い物件ほど投資コストパフォーマンスが高く、安定性・収益性に優れた賃貸事業が可能です。
また、マンション投資において、1室のみの区分所有で運用した場合、入居者に退居されると家賃収入がゼロになるというリスクがあります。
しかし、アパート経営は1室で退居されても他室からの家賃収入があるので、リスクが分散しています。

お洒落な内装や最新設備で入居率アップ

ここ数年、デザイン性の高さやセンスの良さをウリにしたアパートが増加傾向にあります。
お洒落な内装、家具やインテリアのセンスを良くし、部屋の魅力を高めて入居率をアップさせています。
また、家電やシャワートイレを最新設備に交換するだけでも入居率はアップし、このような最新機器は10年以上使用可能です。これらは、少ない投資で大きな利益を生む工夫の1つと言えるでしょう。

地価の安い郊外に優良物件も

物件の立地がアパート経営では重要なポイントになります。
人口減少が指摘されている地方や郊外でも、高い入居率と収益性を誇る物件は多く存在します。
さらに、都心よりも地価が安く、少ない資金でも優良物件が入手できる可能性があります。
サラリーマンの方でも十分に検討可能な物件が見つかるでしょう。

まとめ

今までアパート経営といえば、資産家の特権のように思われてきました。
しかし、超低金利が続き、サラリーマンでもアパート経営に参入することが決して難しくない時代になってきました。
マイホームの頭金と同等の投資額で安定的に資産を形成し、自分の子孫に相続することが可能です。
ここでご紹介したメリットを参考に、あなたもアパート経営に挑戦することを検討してみてはいかがでしょうか。


お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ