アパートローンと住宅ローンの併用は可能!?アパートローン利用の注意点を解説(中編)

0ba4ed8698e620a17e2ea1b535b46e93_s

アパートローン

アパートローンは、不動産投資などのために物件を購入する際に金融機関から受ける融資のことを指しています。
住宅ローンとは異なり、銀行はアパートの収益性を考慮しています。
簡単に言ってしまえば、一等地に土地を持っている人がアパートローンを受けたいと願えば、本人の返済能力に関係なく貸し出しを行います。
89c75ff83ebf85304d6a7225aead63d4_s

本人の資産状況も考慮される

アパートローンと住宅ローンでは、銀行側が貸し出しを行う基準が異なります。
そのため実際には別物と考えられており、2つのローンを併用することは問題視されていません。
ただし、アパートローンでも本人の資産状況を確認しないわけではありません。
特に住宅ローンが多く残っており、現預金もほとんど持っていない人の場合は借りにくくなります。
5ec930b94303b8a0fe7a49a0bd22fda7_s

アパートローンの融資対象は建物が基本

どういった人がアパートローンを受けやすいの?と疑問に感じている人も多いでしょう。
しかしながら、実際には銀行によって融資の対象は異なります。
基本的には、すでに土地を所有している人に対して、建物投資のみにローンを貸し出す傾向にあります。

アパートローンと住宅ローンの併用は可能!?アパートローン利用の注意点を解説(後編)へ続く


お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ