アパートの種類とはどんなものがあるの?(前編)

e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s
「アパート」と言われると皆さんどんなものを想像するでしょうか?
 アパートと一言で言っても「木造」「鉄骨造」「鉄筋コンクリート」などがありますが、一概にどの工法が優れているという事も言えません。

それぞれの条件下によって適切なものが異なるからです。
 今回のミズケンコラムではアパートの種類についてお話していきます。
アパート経営を考える上で必要な知識となります。
0ba3237c19078875c42fb8bb33b87f2c_s

木造アパート

最初に最も施工数の多い木造アパートについてお話していきます。
 木造に対してみなさんは「防音」「防火」の面で弱いという印象はないでしょうか?

実は最近の木造アパートは騒音問題も改善されており、そこまで鉄骨と差がなくなってきています。

 火災時も、木材の内部は守られるため実は鉄骨造よりも木造のほうが倒壊しにくく避難時間を稼ぐことができます。 元来のイメージから相対的に家賃を低く設定せざるを得ない傾向にありますが、何よりも建物単価が安いというメリットがあります。

上記で述べたように最近の木造アパートは「防音」「防火」の面でも安心して選択肢に加えることができます。

アパートの種類とはどんなものがあるの?(中編)へ続く


お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ