ちょっと視点を変えるだけ!住み心地を良くするための6つのポイント(前編)

190ff4e1282c33a1e80179dd0a4b0e1e_s
不動産を選ぶ際に基準となるポイントはさまざまです。
特に駅からの距離や価格、間取りなどを重要視している人は少なくないでしょう。
しかしながら、そこに長く住み続けることを考えるのであれば、単純に利便性だけでは足りません。
 それでは生活上の満足度を上げるためには、どういったことに視点を移していくべきなのでしょうか。
そこで今回は、住み心地を見極めるためにチェックしておきたい6つのポイントをご紹介します。
入居者の視点を知る参考にもしてくださいね。
e9c76306ed38e2dd0fb3dcd00a013cc3_s

自治体の財政力

住む場所を決める際に、そこの市町村にどれだけの財力があるのかはとても重要にしたい点です。
なぜなら自治体の財政状況は、住民の暮らしに直結しているからです。
自治体が積極的に行っているサービスや施策には、ある程度の財政力は必要不可欠です。
財政難に陥っている場合は、水道料金などの値上げに踏み切ることもあります。
2fbce74156281d80162199ad952cbdf1_s

商業施設の充実度

どれだけ物件自体の住み心地が良くても、近所に満足のできるショッピングスポットがなければ不便に感じてしまいますよね。
最近ではコンビニの需要も増えてきていますが、食料金や日用品だけでなく、書店、飲食店、美容院、アパレルショップなど生活圏内に何があるのかも把握しておきましょう。
駅周辺の開発具合にも注目しておきたいところです。

ちょっと視点を変えるだけ!住み心地を良くするための6つのポイント(中編)へ続く


お問い合わせフォームへ
お見積もりフォームへ